泥染め体験の概要

実施時間 午前の部 09:30~10:00 受付
午後の部 13:30~14:00 受付
所要時間 約90分
(お急ぎの場合、時間調整も可能)
料金 大人 ¥3,300
小人 ¥1,650(小学生~中学生)
持込素材 ・天然繊維、綿、絹、麻等
・300g未満で1~2点
・お子様の持ち込みは1点限り

体験の注意事項

  • 三密を避けるための人員を制限しております。
  • テントなど 日陰の風通しの良い屋外で実施いたします。
  • 実施時には、マスク着用かつ、手の消毒をお願いします。
  • キャンセル料は、かかりませんので、急な体調不良の時はご連絡下さい。
  • 急な感染拡大の為に関し予告なく 体験を中止する事もあります。
  • 受付時に、お名前、電話番号を頂戴しております。
  • ワクチン接種証明書等(接種済証・接種記録書/1回接種でも可能)または、体験当日72時間前までのPCR検査陰性証明(証明書ではなく、検査クリニック等から送付される、陰性案内のメール等でも可能)のご提示をお願いする場合もございます。
  • あくまで体験ですので大量のお持ち込みはお断りいたします。
  • お子様だけの体験が無理と思われたときは、大人の方もご一緒に体験お願いします。
  • 体験の予約・お問合せはメールでは受け付けておりません。必ず電話でお願いします。

泥染め体験の様子

泥染め体験の流れ

工程の説明

職人が簡単な工程の説明をします。
職:「うがみしょうらん」「楽しんでってくりんしょれ」
客:「え?」

STEP
1

柄しぼり

どんな柄にするかはあなた次第!
柄の絞り方もバッチリサポートお任せあれ!!
職:「イキャシシュン?!」(どんな柄に・・・・)
客:「ん~あれもいいしーこれもいいし・・・・・悩む~~」
職:「キャシュン柄クァは!」
客:「ん!!いいお願いします」
客:「わ!楽しみ!!」

STEP
2

テーチ木染め

テーチ木を煮出した染料で染めます。
この時、「染まれ!!」っと念じましょう。
時間をかけるほどに染まっていきます。

(テーチ木は独特な香りが特徴) 

職:「空気クァニ 触れさすように、ゆっくりじっくり、モミンショレ」
客:「ん?!このニオイ…でも、楽しい!」
客:「何回繰り返すの?」
職:「チャ~ 石灰水はアルカリ、テーチ木の汁は酸性」「ウリバ、交互に繰り返すことで濃くなってイキュット!」
客:「なるほど~そういうことか!」

いい色合いに染まってきたら次に泥に入れます。
このときに、また絞ることでテーチ木の茶色を残すことが出来ます!

職:「いい色クァジャガ!!」

STEP
3

泥染め

先ほどのテーチ木で染めた生地を泥で染めていきます。
泥の鉄分とテーチ木のタンニンがあわさることで、生地を黒くしていきます。
泥の鉄分とテーチ木のタンニンが結合することで、色は黒っぽい色に変わります。
そうすることで「生地がしっかりしてくる」「色が安定する」
客:「きゃ~足がぬるぬるする!気持ちいい」

素足で入ると不思議な感じです(夏季)

田んぼは気候条件等で入れない場合は、工場に用意している場所で行ないます。

泥染め体験に興じるのは、お父さん、お母さん、子供たち。

STEP
4

水洗い

泥染めした生地を工場内にある地下水で、洗いながしていきます。

夏には、近くにある川へ行くことも・・・・

客:「コレは井戸水?」
職:「地下水ダリョット!」

STEP
5

泥染め完了

喜び・感動の瞬間!!
最後に、ゴムで絞ってあるとことをほどき、いよいよ完成です。
職:「生地と手ックァ切らんように!」
客:「ドキドキする~~」

※仕上げに樹脂系のナチュラル素材の色止め材を使用しますので激しく色がでることはございません。

STEP
6

出来上がり

じゃじゃ~~~~~ん!
「ハイバター?チーズ」
旅の思い出とお土産を同時にゲット!!!

職:「ムズラシャアティ!」(たのしかった?!)
客:「はい!またやりたーい!!」
職:「マチュリョット」(まってるよ)
客:「次はこんながらにしたーい」

ありがっさまりょうた。

STEP
7